第47回京都大賞典予想 - 競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法

第47回京都大賞典予想

第47回京都大賞典が10月8日京都競馬メインレースとして行なわれる。
芝2400メートルを舞台とするGII。
本命はローズキングダム。
昨年の覇者で朝日杯フューチュリティステークス、ジャパンカップとGI2勝。
近走は2桁着順も目立つが地力は上位。
鉄砲得意で復活狙う。
相手はメイショウカンパク。
前走は中山芝2200メートルのGIIオールカマーに出走。
4コーナーで不利を受けながら0秒8差6着。
末脚のキレは抜群。
開幕週の馬場がポイントになりそうだが崩れはない。
他では前走、小回り札幌芝2000メートルGII札幌記念で大外を通って牡馬相手に快勝したフミノイマージン、長距離得意なギュスターヴクライ。



◎ローズキングダム
○メイショウカンパク
▲フミノイマージン
△ギュスターヴクライ

コメント(−)トラックバック(−)Edit
「第47回京都大賞典予想」を読んだ人はこんな記事も読んでいます