第37回エリザベス女王杯 - 競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法

第37回エリザベス女王杯

秋の女王決定戦として11月11日京都競馬芝2200メートルを舞台に第37回エリザベス女王杯が行なわれる。
前走、GIII府中牝馬ステークスを制したマイネイサベルが出走する。
2010年夏、新潟芝1400メートルの2歳新馬戦、新潟芝1600メートルのGIII新潟2歳ステークスと連勝。
最高の競走馬生活のスタートを切った。
しかし、その後か勝ち星から遠ざかり14連敗。
前々走、9月2日新潟競馬芝2000メートルGIII新潟記念でも1秒4差17着と大敗していた。
しかし前走、10月13日東京芝1800メートルの牝馬限定GIII府中牝馬ステークスでは見事一変。
約2年ぶりの勝利。
馬体重の増減が激しいなど体調維持に問題があるタイプ。
好調期間の今こそGI制覇のチャンス。

コメント(−)トラックバック(−)Edit
「第37回エリザベス女王杯」を読んだ人はこんな記事も読んでいます