ウオッカの母父ルションが死亡 - 競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法

ウオッカの母父ルションが死亡

ウオッカの母の父であるルションが、26日(月)に繋養先である日本軽種馬協会那須種馬場で老衰死したと発表されました。
年齢は28歳。
ルションは米国産馬で、現役時代には英G1のサセックスSや仏G1のムーランドロンシャン賞を優勝する等して活躍。
13戦7勝の成績を残しています。
引退後は種牡馬として、NHK杯を制したマイネルブリッジや川崎記念を制したインテリパワー、母の父として現在G1で6勝を挙げているウオッカ等を輩出しています。



「ウオッカの母父ルションが死亡」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
コメント
管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック
この記事のトラックバックURL: