第143回天皇賞(春) - 競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法

第143回天皇賞(春)

第143回天皇賞(春)

京都競馬場で行われる芝3200mのG1戦です。
このレースは波乱となるか堅い決着となるか両極端な結果になる傾向があり、過去10年の結果を見ても人気サイドで決まり3桁の馬連配当だったのが3回、逆に万馬券を出す波乱決着が5回、そして2000円台が2回となっています。
私が予想するに、今年は有力な4歳勢が顔を揃え、堅い結果になるのではと考えていて、軸馬として期待したいと考えているのは日経賞から引き続きローズキングダム。
実績、実力共にトップレベルで、長丁場でも折り合い面に全く不安がない点は強味。
叩き2走目で斤量58キロのここなら勝ち負け必至と見ています。

コメント(−)トラックバック(−)Edit
「第143回天皇賞(春)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます