第47回CBC賞 - 競馬予想 無料と競馬データで重賞予想やG1レースのクチコミ競馬必勝法

第47回CBC賞

第47回CBC賞

阪神競馬場で行われたハンデ重賞のG3戦です。
ハンデ戦という事で波乱も期待されましたが、1番人気ダッシャーゴーゴーがトップハンデで見事優勝を飾り、改めて能力の高さを示しました。
ダッシャーゴーゴーは、昨年のスプリンターズステークスに続き前走の高松宮記念でもG1の舞台で降着になるという苦い思いをしており、今回はうっぷんを晴らす一戦となりました。
内容も、中団から勢いをつけると鞍上との息を合わせ、58.5キロという重量を背負いながらもメンバー最速の上がりをマークする鮮やかな差し切り勝ち。
4歳馬ながらハンデ頭、更に休み明けという厳しい条件を乗り越えての勝利は価値のあるもので、今後はG1での活躍が大いに期待されることでしょう。

コメント(−)トラックバック(−)Edit
「第47回CBC賞」を読んだ人はこんな記事も読んでいます